STAY HOME 01


私より100歳上のデンマークの画家、ハマースホイ(1864-1916)は旅好きなのに宅好きだった。
旅か家かの二択で生きて行きたい私にとって、会ったことのない彼は無二の親友の様だ。
彼の画のほとんどは自宅で描かれている。
それも数か所の決まったアングルから時間と家具を変えて。
特にコペンハーゲン旧市街スランゲーゼ30番地の住宅はお気に入りで、立ち退きまでの10年間描き続けた。
今現在STAY HOMEしながら眺める画集は、まるで不動産屋の物件パンフの様だ。

しかしもっとよく見ると隣の部屋、隣の隣の部屋、その向こうの窓、窓越しの街並み、そしてその日その時間の天候までが克明に描かれている。
彼はSTAY HOMEしながら自分の居場所を外の世界に繋げるための「キツい闘い」を立ち止まることなく繰り返していたのだ。
STAY HOMEしながら、いやSTAY HOMEしているから出来た偉業だといえる。
友達になってくれるかなー?N.F

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です