skill その3

NYっ子のリックさんは木工職人を祖父にもち、大学で彫刻を学んだ。
グリニッジヴィレッジで何十年もハンドメイドギター店を営んでいる。
バーやホテルなど解体された建築物から出た廃材を使ってギターを作っているのだ。
樹齢150年超えるその使い古された木材を「NYの骨」と呼んでいる。ビギナーからマニア、
そしてミュージシャンズミュージシャン(音楽家が尊敬する音楽家)が来店し、
ギターをつま弾きながら、店主とワクワクするようなギター問答を展開する。

リックさん曰く
「この木にはバーの酒がタップリ染み込んでいるのさ。」
「街の歴史を伝えたいから、虫食いや傷をそのまま残した加工をしている。」
「完全に乾燥した木材は、細胞が結晶化し導管が開くので、よく共鳴するんだよ。」

スキルとはおそらく
・孤独の中から発想されるもの
・身に着くまでには日々の鍛錬が必要なもの
・人を笑顔にするもの
・決してノウハウ化出来ないもの
確かに、これは大学では学べない。N.F

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です