戦況報告


昨秋あたりから、我々の処理能力を超えた量の仕事を抱えるようになった。
↓↓ざっと、こんな感じである。
・カワイイぬいぐるみショップ
・チーズ工場と店舗
・ソフトクリーム工場と店舗
・農村の公共温泉とホテルのリノヴェ
・旧校舎を活用する玉ねぎ加工工場
・新聞社屋を活用するコーワークオフィス
・コンパクトな賃貸マンション
・末期がん患者のためのグループホーム
・高齢者のための住宅改修
・広大な草原と別荘群
・地方都市の図書館
・人気居酒屋の新装

非常にありがたいことだが、明らかなキャパオーバーの克服が課題である。
しくじらないために考えた取り組みは以下の3点。
①書類の超整理
②ハードワーク
③ワンチーム化

①書類の超整理
これまでのファイル綴じを止め、書類の量が見える透明な多段式の引き出しを2基購入し
遠くからでも読めるラベルを貼り、全体の進行状況を見える化する取組み。

②ハードワーク
忙しさに耐えるというより、目の前の議論や課題に、より強くコミットすることで
「仕事を楽しむための筋力」を増やす取組み。

③ワンチーム化
関係者の皆様と事の大変さ重大さを「楽しく」分かち合うあうための会話の取り組み。

科学的なのか、論理的なのか、根性論なのか、それはさておき
日々のプレッシャーの強さが、なけなしの潜在力を大いに刺激していることだけは実感している。

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です