光ろ過/空知建設会館(office renovation/Iwamizawa/ 2020- )

空知建設会館は1973年製。築後約半世紀を迎え耐震改修や内外装の大工事に入った。
昭和の鉄筋コンクリート造の建物を、徹底的に再利用する建設業界タマシイはかっこいい。
p.b.Vの任務はエントランスと共用通路を化けさせることである。
最近すっかり使わなくなったガラスブロックの柔らかい光だけを「ろ過する」ことがテーマである。