生け捕られた景色/小林牧場ミルクプラント(Milk processing plant/ Ebestu/ 2018-2021 )

「窓をつくることは、景色を生け捕ること」             絵 エドワード・ホッパー「小都市のオフィス」1953

 

私が好きな窓、その1
自宅の窓から見える「生け捕られた景色」
ビルの背中ばかりで街の様子は全く見えない。
宙に浮かんだ中庭。

 

私が好きな窓、その2
オフィスから見える「生け捕られた景色」
街の様子しか見えない。
電力会社の不愛想なビル、銀杏の木、まぶしそうに歩く人。

 

私が好きな窓、その3
行きつけ居酒屋2階の特別室から見える「生け捕られた景色」
商店街のくたびれたアーケード、業態不明の渋いお店、ほろ酔いで帰路に就くカップル。

 

小林牧場の広い敷地に向こうには深くて濃い原始林が見える。
これをどの様に「生け捕るべきか」

最終的にはこの様に「生け捕った」

美味しいソフトクリームを片手に、カウンターに肩ひじをついて、少し背中を丸めて、視線を上げれば
「生け捕られた」生きのいい景色が横たわっている。