長くて高い空間/旧久保内中学校玉ねぎ加工場(Onion processing plant/ Sobestu/ 2017- )

この地域で生まれた大量の玉ねぎは、かつての中学校で「選別・貯蔵・皮むき・焙炒」のプロセスを経て育ち
この地域から巣立っていく。
新旧の建築が一筆書きの様に複雑に連結され、その中をフォークリフトが動き回り、玉ねぎが積み上げられるのだ。
この長~くて高~い空間を、風雪や熱や光から守ることが我々の使命である。
「この仕事は簡単じゃないよ。うまく俺たちを活かせるかな?」
長い間子供たちを見守って来た大時計は、今は現場を見張っている。