街のJIG /奥田歯科診療所(dental clinic/ Higashi-osaka/ 2006-2018)

【JIG】 治具。機械や家具の製作過程で、部品を所定の位置に導くための工具

この医院において長年使い込まれたマシンアートの様な技工用治具。
電気やガスやエアと連動しながら非常に精巧につくられている。
それは高度な手仕事に的確に応えるためだ。

我々が目指したのはこのクリニックの高度な手仕事と地域を繋ぐ建築である。
この精密でネンキの入った治具の様に。

「静かに目立たせる」

「中身を街に見せる」

「患者ファーストの空間をつくる」

「部屋どうしの見通しをつくる」

「チームの居場所をつくる」

街中で目を惹き、中の様子が伺え、患者の居心地がよく、
院内に閉塞感がなく、スタッフワークを創り出す建築。
これが高度な手仕事と地域を繋ぐためのJIG、その5つの目標である。

遠隔地の施工監理をサポートして頂いた仲村建築設計事務所
難しい納まりに尽力して頂いた増田工務店
残念ながらこれが今生最後の仕事となった岡平棟梁
以上の皆様に感謝申し上げます。