逆転上棟/ニセコチーズ工房(cheese factory /Niseko/ 2018- )

建設地の移動で着工が晩秋になった。ここは北海道でも屈指の豪雪地。
基礎工事は季節との競争になった。そして追いつかれた。除雪しながらの工事。
しかし、奇跡的な降雪量の少なさもあり、最後は見事に逆転上棟した。

全体を板金で素早くクラッディングし、後は内部の工事になった。

豪雪の処理を考えた大きな三角屋根の内部は、天井の高低をつくることで光や風景を呼び込むために活かした。