Kro 丹後: 2015年4月アーカイブ

UVとNaCl 2-1.jpg約20年、本当によくがんばった。

ひび割れ、穴あき、剥離。紫外線と塩分で満身創痍。

14mmの杉板を交換することになった。

ビスさえ、突風や台風の負圧で抜けている箇所がある。

ケイ酸カルシュウムや発砲ウレタン材は、跡形もないくらいに劣化している。

 

UVとNaCl 2-2.jpg

しかし、残念ながら全選手交代とはいかなかった。

多少の軒や風向きにより、6割はまだ生きていた。

闘える間が華。あと10年は現役続行してもらうことにした。

2色モナカの様な風貌も束の間、数年でまた銀色の全体像を取り戻すことだろう。