カムオンホールの最近のブログ記事

音1.jpgこの空間のテーマは「光」。。。のはずだった。

それがいつの間にか「音」になったという、こわい話をしなければならない。

 

この建物は精神科のクリニックとデイケアからなっている。

デイケアのスペースは中庭と高窓に挟まれており

街中の立地を感じさせない配置になっている。

空間使用の性格上、「光」を部屋全体に柔らかく拡散させることに苦心した。

音2.jpg

光の拡散について研究を重ねている時、この空間をコンサートにも使いたいことを告げられた。

光は原始的な方法で予測できても、音は無理。

しかし、音響設計の専門家をプロジェクトに入れるお金も時間もない。

 

不安で、不安で、、、

しかし、泣き言もいってられないので、次の仮説にすがることにした。

―音も光も波。光を拡散できれば、音も拡散するにちがいない。

 

この暴力的な仮説に従い、光源を拡散する天井のカタチを考え出した。

音3.jpg

高窓の光を両サイドの「八の字型」の天井と床の水平面でできる三角形に当てながら、

減衰拡散させる。

音4.jpg

この様な断面になった。

音の拡散なんて、本当はどうなるのか全くわからなかったが、

そんなことは、決して口には出さないのであります。