働くsteel/緑と語らいの広場(complex/ Eniwa/ 2017)

| |

Categories:

この複雑なプロジェクトを進めるにあたり、建築の各パートはそれぞれ大いに働いてもらわなくてはならない。

まず全国で「働く鉄」を取材した。

まず大阪森ノ宮のキューズモール。店舗やフットサルコートやランニングトラックが

鉄骨によって支えられたり吊られたりして、利用者はその存在にほとんど気付かない。

働くsteel①.jpg

働くsteel②.jpg

 

フットサルコートには柱がなく屋根だけが浮いているようにみえるが、、、

働くsteel⑤.jpg 実は上から吊り上げられている。人の視線から一歩下がって働く鉄の姿を目の当たりにした。

 

 

次は愛媛の日土小学校。

横揺れを防ぐ鉄のブレース。真ん中のリングがバッテンの要になってがんばる。

働くsteel③.jpg

 

でも近寄ると、、、前後ダブルになって、細い鉄筋が力を合わせてがんばっている。

鉄は引っ張っても、押し込んでも、捻っても、強いから使い方で役に立つ。

働くsteel④.jpg

目立たないけどwork rate の高さが鉄の持ち味なのだ。