ヴォーリズパターンの研究/神戸女学院デザインプロモート (blanding/ Kobe / 2011~)

| |

Categories:

ヴォーリズは校舎のありとあらゆるところにグラフィックパターンを貼り付けた。

まるで呪文のように。

それらは無限に繰り返されても飽きないどころか、訪れた者への秘密のささやき

の様でもある。

 

我々はその「ささやき」を丁寧になぞることからはじめた。

写経という東洋の業を通じて、西洋の伝道の核心を体得する試みだといえる。

 

実際は、楽しいからやるのだが、、、

 

 

まずはステンシル(型抜き)によるパターン。

色ノリは均一だが、カタチと色と隙間がリズミカルだ。

 

pattern1.jpg

pattern2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はタイルワークによるパターン。

陶器であるため、焼成による色むらやグラデーションが活かされている。

pattern6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンドウパターン。アーチを並列、相似、複合させて展開している。 

pattern11.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

pattern12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色や形や素材を駆使して、ここまで多様なパターンを編み出すのはcrazyだ。

もはや、ささやきというより福音だ。