間取とメモ/Flat house (house/ 2007)

| |

Categories:

間取とメモ1.jpg

間取とメモ書きとともに仕事の依頼が来ていた。

170㎡の四角い土地に100㎡くらいの家をつくるという内容で、

その詳細は以下のようなものだった。

 ・北側に向いた敷地で、南と西に隣家がせまっている。 しかし「自然光」を十分にとりたい。

 ・難病にかかっていて、数年後には歩行困難になる可能性がある。だから「平らな家」にしたい。

   

我々は鉛筆で描かれたギコチナイ間取と切実でシンプルなメモを見ながら

数か月間迷走した。

光庭をつくったり、天井高さを切り替えたり、トップライトをつけたり、、、

 

アイデア合戦に飽きたところで、依頼メモに戻った。  間取とメモ2.jpg

  「自然光」がたくさん入る「平らな家」

問いであったはずの言葉が、そのまま答えとなった。

 

北側道路の反対側は大きな寺の境内であった。

北側に大きな高窓をもつ、背の高い平屋。

窓からは寺の大屋根と緑が見え、北の天空光が流れ込む。 

 

考えるに値する「単純さ」に行きついたのだ。