壁と開口/Flat house (house/ 2007)

| |

Categories:

壁と口1.jpg

「自然光」と「平らな家」という言葉は、1年後この様な外観を生んだ。

難しいのは壁と開口の関係だった。

カッコよく、、、という意味ではない。

 

 ・水の落下に逆らわない効率的な壁と開口の設け方とは?

壁と口2.jpg

手前はp.b.Vの「丹後 海の家」。奥は隣地民家である。

12尺を超える壁の継ぎ目は上から重ねるように貼られている。

屋根から基礎に下るに従い、エレメントは順に奥に引っ込んでいくのである。

「丹後 海の家」はこの考えを転写している。

 

天から地への連続を意識した近世の大工の冴えに学びながら、

車庫と窓のための大きな開口を壁に納めた。

 

p.b.Vの詳細図は、工務店との加筆合戦の末、

近世大工の冴えは北国の小さな家に転写された。

  壁と口 3.jpg