2015年4月アーカイブ

Hotel chopin paris

|

hotel chopin ①.jpgパリの街にはパサージュと呼ばれる「通り抜け商店街」がある。

路地の様なアーケード街で楽しく怪しいお店がひしめいている。

人口が増えた18世紀に不動産事業者やビルオーナーが建物の隙間を賃貸物件に転用するという

掟破りのアイデアから生まれた。

パサージュ・ジェフロアは地図の中央に描かれているL字にクランクしている部分だ。

右手の大通りから入っていくと、、、

hotel chopin ②.jpg

ここは大阪の天満商店街かア!?  それくらい狭い。

クランクの突き当たりまで行くとHotel Chopinがある。

フロントには男前のオーナーがいて、奥に案内してくれる。

スケスケの鉄籠のエレヴェーターで2階にあがり、廊下を玄関付近あたりまで戻る。

で、あなたは部屋に入る。

そして荷物を置いて、トイレに行く前に、、

いろいろやりたいことはあっても、窓をあける!

hotel chopin ④.jpg

するとパサージュの屋根、大通りの建物の背面が現れる!!!

(意味不明の興奮だが。。。)

華やかに見えるパリの裏側だけしか見えないのだ。

物事には表があって裏がある。

裏を知らないと、表の本当の意味はわからない。

 

散歩帰りの夕方、ワインとツマミを買って、あなたは部屋に戻ってくる。

いろいろやりたいことはあっても、窓をあけてみる。

hotel chopin ⑤.jpg

パサージュの賑わう音を背景に浮かび上がる裏の景色。

もしあなたがマニアなら、この気配を満喫しながらワインの2本は速攻である。