messageの最近のブログ記事

社長の仕事

|

社長の仕事.jpg社長である私の仕事について、ずっと考えてきた結論はこうだ。

①つぶさない。(もちろん、会社を)

②しがみつく。(もちろん、社長の座に)

③謝罪する。(もちろん、お客様に)

 

①②③のために、頭で考えるよりは、ガツガツ手と体を動かすことを優先してきた。

しかし、ガツガツ、ゴツゴツやるあまり心身は鍛えられるのだが、

頭の冴えが怪しくなってきた。

 

モノづくりには狭い現実から距離を保ったコンセプトが重要である。

狭い範囲の中だけで成り立つリアリティなんて邪魔だ。

距離感。客観性。冷静さ。。。

一方でパンチドランカー状態の社長である私。

 

そこで今年から社長の上に司令塔(クリエイティブ コンサルタント職)を置き

より一層、私が①②③に徹することが出来るようにした。 

 

ガツガツ・ゴツゴツも度を過ぎると、冴えたコンセプトは産み出せなくなる。

この現状に謙虚になって、辛うじて捻出した「冴えた人事」なのである。

 

p.b.Vはそれによって活力を持ち始めているのだが、この人事について

まわりの社長さんたちに話しても、中々伝わらない。

 

それは、社長の仕事の中に「決める」「動かす」が潜在的に

含まれているせいなのかも知れない。N.F