2016年1月アーカイブ

2016WAY

|

2016WAY.jpg

 

時間も仕事もえんえん続くので、消耗戦になると当初の目標が見失われがちになる。

年始は目標を整理し、記録し、頭に叩き込み、それでも忘れるから

壁にピン止めしておくための非常に貴重な時期である。

 

今年はじまる新しい仕事の目標を文章化してみると。。。

  

 夢のある幼稚園

       現在建設中の保育園に隣接する幼稚園。

       「夢のある」というリクエストに対し「夢」のカタチを具体的に考え抜くこと。

       言葉にのまれないように。

 

 半島物語  

       二つの半島(丹後・積丹)での民家や石蔵のリノベーション。

       風光明媚な環境を体感できるための地場素材・施工のアイデア。

       将来的に半島エリア全体のゲートに成長させるための地元企業との連携。

 

 シェアワンルーム

       新しく建てる木造アパート。

       太い柱で天井を出来る限り高くし、ワンルームを立体的に有効利用することで、

       1室あたりの居住人数増と面積当たりの賃料収入を上げる。

 

 野菜直売所

       平原の中につくる農家の野菜や加工品の直売所。

       建設に使う資材の量を抑えながら、大きな空間を覆うアイデア。

       塔やテントなど、平原の中の存在感の演出。

 

自在紙袋

       浅草の金森製袋社とのコラボ。

       クシャッっとたため、ポンッと膨らむ形状変化のアイデア。

       ワイヤー練り込みの紙を使えれば。。。

       そういいながら、私の怠慢でスタートから数年がたっている。 

 

神戸女学院デザインプロモート

       毎年更新されるグッズデザインを通して、建築家ヴォーリズとの対話は続く。

    

その他この他、話しや相談、風の噂レベルのものあるが、決まっていてもポシャる可能性はあるし、

また別の新しいプロジェクトとの出会いもあるだろう。

 

そんなことは全く気にすることはない。

重要なのは、言葉、アイデア、カタチの往復運動を繰り返しながら

プロジェクト相互で飛び火させること。

 

写真は1月2日午前10時の明治神宮。

私の前のオジサンは参拝の最前列で

最後の一礼をしたまま5分ほど礼拝姿勢でフリーズしていた。

よほどのチャンス到来か、はたまた絶体絶命の危機か!

気になる。。。