ビルを占拠

|
ビル占拠.jpgのサムネール画像
予告。今週末p.b.Vが入っているビルが占拠される。                                                                                     
                                                                             
イベントの話しである。                                                
                                                                                             
水協ビルは地下1階地上3階建ての「ザ昭和の雑居ビル」である。                                                                                        
                                                           
各階1テナントが階段で結ばれているという「塔」の様なシンプルさで、初めて訪れた人は未知の領域へ恐る恐る上昇するハメになる。                                 
                                                                         
B1はカラオケパブ、1Fはジャズ喫茶、2Fは洋食レストラン、3Fはカフェとp.b.V。                                           
                                                                                           
ある舞踏家が、塔の様な密閉度がタマラナイと言い出し、このイベントをすることになった。                                               
                                                                    
                                                                                               
7月31日7時31分、ビルの玄関シャッターは閉まり、地下のパブより上階へと見物人を引き連れて「踊り上る」。                                                                     
                                                                                         
「密閉感」のクライマックスは、札幌の都心を一望できる屋上の「開放感」である。
                                                                                                                             
                                                                               
当ビルのオーナーが、ビラで埋め尽くされた階段を上がって来て私にいった。                                                        
                                                                                  
「ついにこのビルも乗っ取られますかー。まあ、屋上から落ちないでください。」                                                        
                                                                      
商売繁盛。事故防止。オーナーとしては痛しかゆしといったところか。                                                                                 
                                                                                    
まだ見物人、募集中。
N.F